カートをみる 会員様ログイン お問い合せ
RSS

注目のキーワード: セール開催中 北欧食器



Floral Essen

 

アンティークギャラリー

Antique Photo Gallery


アベック
アベックの雰囲気にピッタリで可愛い〜☆
和食器のニュアンスに近い北欧食器をうまく活用されていて見ていて感動しました。
Hanahana Smaile Life より<

マリボウル
見入ってしまったマリボウルの美しさ…そして、これを撮影された方のセンスにも感動です!
穏やかな、日々の暮らし より

フロレンティーン
ザ・リッツ・カールトン東京では、こんなに素敵にフロレンティーンターコイズが使われているんですね☆
見入ってしまいました。
shizuoka 外食カレンダー より


ポーラセーツとは思えないほど素敵なティーセットです。
高い技術と、その感性に感服です☆
奥沢・自由が丘ポーセラーツ・ポーセリンアート より

ティーセット
美女と野獣のティーセット!なんと可愛いセットでしょう。
食器1つでこんなにもメルヘンに!私も欲しいです☆
竹中 一江 オフィシャルブログより


カステヘルミの3色使いにうっとり☆綺麗ですね!
ブログ 大好きな時間 より

イッタラ
鮮やかすぎるイッタラ(iittala)オリゴのマグカップ。
こだわりと、センスがうかがえる美しい光景に微笑んでしまいます。
fuku*hana より

日比谷松本楼
ウェッジウッド(Wedgwood)コロンビアセージグリーンで食事できるレストラン☆
本当に素敵だと思います。きっと美味しいでしょうね。
日比谷松本楼 HPより

サムライ
2つ並んだウェッジウッド(Wedgwood)サムライとフランシス。
絶妙なカップのコンビに見入ってしまいました。
ブログ 天使の歌声より

マリボウル
イッタラのマリボウルは食卓を飾る素敵な作品。
大好きな時間より

ポーランド
今、巷で人気のポーランド製陶磁器。
鮮やかに映る魅力に引き込まれそうです。
西窯より

イッタラ
一度手にすると集めてしまいたくなる美しきイッタラバード。
MODERN LIVING ML日誌より

サガフォルム
個人的に大好きなサガフォルムの食器たち。
並べられている姿はセンスが良く、とても美しく可愛いですね☆
暮らしに、ほっと一息より


並べられたリサラーソンの作品が愛らしい☆
心地よく癒される空間ですね。
FUKUOKA BLOGより


輝く姿はまばゆいスワロフスキー製、クリスタルのシンデレラ城。
じゃみlog より


ヘレンドの味わいを最も色濃く映し出すアポニー。
この作品にどれだけの人々が癒されてきたのでしょうか。
Story of Princess Merry より


さくらんぼ柄が好きな方にとってアンティコチェリーは必須の作品ですね☆
可愛くて甘酸っぱいチェリーの魅力を知ってください。
Cherry Blossomsな毎日 より


ウェッジウッド(Wedgwood)ユーランダールビーの美しい姿。
実際に使ってみて初めて見えるものもありますね。
Boudoir より


アウガルテンのウィンナーローズ。
鮮やかなバラの魅力はウィーン窯の伝統的な技術によって成されます。


マイセンのアップリケが施された世界屈指の作品。ただ、どうしてもチップが多くなtってしまうのが残念なところ。
誰もが釘付けでしょうね。
Love, Live, Laugh! 伊吹広子のうれしい毎日より


素敵なタイカのプレゼントに私も魅入ってしまいました。
人を幸せにできる作品…素敵ですね。
しあわせマトカより


廃盤希少なアラビアのバレンシアが並ぶ…
見ていて落ち着きと癒しを得られる方も多いのでは☆
スイスでぼんやり…その後。より


美しく並べられた店内のピーターラビット。
オーナーさんのセンスの良さが光りますね☆
大阪高槻市自家焙煎コーヒーのマウンテンより


麗しのフローラダニカ!
ロイヤルコペンハーゲンの中でも最高峰の作品ですね☆
ロッサクララのおいしい紅茶じかん *☆Tea Garden☆* より


感動さえしてしまうリヤドロ豪華作品☆
いったい何百万するのでしょうね。
チューリップの国で、旅するように暮らす より


美しく並べられたマイセンのブルーオニオン☆
多くの方々が見入ってしまうでしょうね。
阪急梅田本店より


アウガルテンのホフマンメロンには多くの方が憧れたはず☆


素敵な北欧雑貨が並ぶ店先。見ているだけでも楽しくなりますね☆
blog 北欧ヴィンテージより


素敵なロールストランドのモナミ。
いつの時代でも愛されていて、まさに北欧食器の代表ですね☆
LITTLE LOTUS in Stockholmより


本当に綺麗な写真であり、ヘレンドのウィーンのバラ☆
センスの良さと作品の愛らしさを感じます。
ル・シュクル お菓子な話とティータイム Part2 より


いつ見ても美しく映えるミントンのハドンホール。
心休まる豪華なティーセットです。
ブログ RITA's Roomより


こんな素敵なカフェを見つけましたよ☆
一度は足を運んでみたいですね。
北欧館ブログ 三宮店より


当店のトップページ画像でもあるマイセン(Meissen)ブルーオーキッド
実際にコーヒーや紅茶を入れてみるとこんなにも素敵なんですね。
日頃草子・樹下美術館より


掘り出し物が見つかる蚤の市。
素敵なビンテージ食器が並んでいます。
ペログより


華やかなウェッジウッドの代表的シリーズ、ワイルドストロベリー。
いつの時代でも愛される作品です。
裸足の女神2008のティータイムより


世界的を代表する高級カップ。
ウィーン窯アウガルテンのビーダーマイヤー。
ブログ初めは、ちょい優雅に‥。より


美しいアイリッシュドレスデンのレースドール。
世界的な評価も高く、ぜひ手にしてみたい作品ですね。
世界の民俗人形博物館より


非常に高い絵付け技術を持つアウガルテンの絵皿。
写真と思わせるほど、生きているかのようなリアリティーは世界最高峰の色絵技術です。


私が好きなヘレンドの作品☆
中良さそうに並んだ3匹のトラ達が愛らしく、絶妙です。


ときめくようなマイセンのアラビアンナイトのティーセット。
マイセンファンなら、こんな素敵な作品を並べてみたいです。
粘土と花のブログより


ヘレンド好きなら1度は憧れるキティのセット。
本当に素敵な写真でしたので紹介させてください。
DivaDivaブログより


ヘレンドのお宝作品トゥッピーニの角笛☆
ただただ、素晴らしいの一言ですね☆
魅惑の西洋磁器でテーブルコーディネートを。より


マイセンの双剣マークが刻印されたマイセン磁器の大きな馬。
多くの観光客を見守ってくれているような…。
ひろしの旅日記より


人気のポーラセーツ。
自分だけのオリジナル作品、とっても素敵な作品です。
『カフェはなまる』ブログより


可愛いムーミンのディスプレイは本場ならではですね。
アラビア・北欧食器好きには癒される場所です。
地球儀をまわすネコ〜世界またたび旅行記〜より


WOW-LABさんで紹介されていたTOINのマグカップのペアギフト。
あまりの可愛さに見入ってしまいました。
Yahoo!ショッピング Wow-Labより


モダンでアンティークな空気が漂う素敵なお店。
あまりにもうっとりの雰囲気に行ってみたくなります。
Raconte-moiより


ロイヤルコペンハーゲンとビング&グレンダールの磁器芸術の展示コーナー。
一度は行ってみたい芸術品の宝庫☆
長野県 大熊美術館より


鎌倉にあるキッチンバザール。
イタリアやデンマーク、アメリカなどのアンティーク雑貨が可愛く並べられています。
嫁ダイアリ より


誰しもの心に残り、感動を与えるマイセンの名品。
1度は手にしてみたいイエローの希少なX-formのティーセット。


ウェッジウッド(Wedgwood)エナメルティーカップの美しい姿。
上品に優雅に、最高のカップの使い方のお手本のようです。
Happy aroma life より


超高級ブランデーの瓶や香水のボトルとしても使用されているバカラ。
空き瓶のみでも作品としての価値は高く、かなりのお値段です。
さかざきが綴る「アンティークな日々」より


ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート1997年に描かれる世界遺産のロキレス大聖堂
世界遺産イェーイ!より


あまりにも美しいコロンビアセージグリーンにうっとり。
雰囲気といい、最高のカップの使い方ですね。
YAHOO!ブログ☆おとなのままごと☆より


リヤドロ独特の白雪姫。
最初は少し違和感があるけど慣れるとても魅力的な作品になってきます。
すずらんより


オールドノリタケファンであれば夢のような作品ばかり。
日本人なら感じることができる芸術の世界!
ギャルリーソノリテより


ヘルシンキに実在する、映画『かもめ食堂』の店内
味わい深い雰囲気と、可愛い北欧雑貨の癒しの空間!
かもめ食堂に行ってきたよっ!より


ロイヤルコペンハーゲン イヤーズプレート2007年のモデルとなったデンマークのニューハウン。
とてもの活気ある美しい港の風景。
重山陽一郎の個人ブログより



スペインの豪華リヤドロ作品!美しき芸術のインテリア作品☆



これだけファイヤーキングジェダイが揃うと見惚れてしまいますね。
えむえもんのアンティーク食器コレクションより



素敵な北欧ノルウェーの美しきキャサリンホルム作品群
mayaさんの『New Yorkでの日々を綴るブログ』より



凄すぎるリサラーソンのライオン群!!!!
SCOPE シャチョブロ ナウより


伊藤直子さんによって収集された『マイセンの色絵狩猟男女像』
栃木県立美術館より


限定・廃盤品☆イッタラ・アラビアのムーミンマグカップコーナー
浜松発の静岡情報サイト「はまぞう (HamaZo)」より


集中力と繊細さが求められるヘレンドの絵付け技術
Etsuro Tanaka Photo Diaryより


ウェッジウッド(Wedgwood)アストバリー、圧巻の41ピース(819万円)
OggiオフィシャルBlogより


フィギュリン《猿の楽隊》 原型ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーほか
原型1753-55年頃、製造1950-70年代
※ 「マイセン磁器製作所」制作、「国立マイセン磁器美術館」所蔵
SUNTORY公式ブログより


アラビア(Arabia)パラティッシ

ページトップへ