カートをみる 会員様ログイン お問い合せ
RSS

注目のキーワード: セール開催中 北欧食器



Floral Essen

 

ブルーオニオンの種類

本日もお買い物、お問い合わせいただきましたお客様。

ありがとうございます。

今日はマイセン(Meissen)ブルーオニオンについて。

ブルーオニオンは私が初めて取り扱ったマイセン食器なのですが、当初より様々なブルーオニオンを調べてきました。

調べた量だけならトップクラスの食器です。

他の食器と比べて次から次へと様々な作品が見つかるのがブルーオニオンの魅力ですね。

ブルーオニオンには1000以上の作品があるという噂も聞いたことがあり、いつまでたっても新鮮な気持ちで作品を見ることができます。

そして最近ミニチュアを見つけました。

おそらくミニチュアとして作られたものではないのだと思いますが、小さくて可愛くて、さらなるブルーオニオンの奥深さを見つけたような気がします。

おそらくどの食器やシリーズでも突き詰めれば突き詰めるほど新たな出会いや発見があると思います。

それは歴史のあるアンティークやヴィンテージの特徴であり、ぜひ皆様も好きなシリーズがあれば追及してみてはいかがでしょうか!

……………

マイセン(Meissen)ブルーオニオン ミニチュア5点セット
マイセン(Meissen)ブルーオニオン ミニチュア5点セット

Vol. 646 ブルーオニオンの種類

マニア向けの珍品

週末のお忙しい中、本日も当店でお買い物くださったお客様。

心よりお礼を申し上げます。

最近は珍しい作品を探すということにも焦点を当て、マニアのお客様を唸らせるような作品を求めています。

そこで見つけたのがウェッジウッド(Wedgwood)グレンミストのジャグ。

グレンミストは当店でも売れ筋のシリーズなのですが、このジャグは珍しくないですか?

見た感じは普通のティーポットなのですが、実際にはなかなか珍しいお品なんです。

コーヒーポットの注ぎ口が短くなったタイプで、使いやすく見た目もシュッとしてます。

グレンミストにあまり関心のない方がみれば普通の作品なのですが…実際に形が珍しいとか斬新なデザインとかそういったことはないのですが市場では見かけないもの。

廃盤になったアンティーク作品に多いのが、

ぱっと見、何の変哲もない作品が実はとてもレア作品だという事実。

私個人の見解ですが、アンティークの醍醐味の1つがそこにあると思ってます。

そして世にも珍しい作品を探し求めることこそが骨董好きの人達を掻き立てるような気がします。

皆様も好きなシリーズ作品があれば限定〇個とか、残存数の少ないレア作品を探してみてはいかがでしょうか。

見つけた時の喜びや、手にした時の感動は心を豊かにしてくれると思いますよ☆

……………

ウェッジウッド(Wedgwood)グレンミスト ウォータージャグ
ウェッジウッド(Wedgwood)グレンミスト ウォータージャグ

Vol. 645 マニア向けの珍品

コレクタブルカップ

ゴールデンウィークが明け、なかなかお買い物しにくい時期ですが、本日も当店を訪れてくださった皆様、誠にありがとうございます。

今日はカップのコレクションについて少し。

最近、いろいろとカップを集めておられる方々にお会いすることがありまして。

少し意外だったんです。

カップをコレクションしている方が結構いらっしゃるんだなって。

趣味というか好きで集めている方にはよくお会いするんですが、純粋に鑑賞として集めていらっしゃる方も結構いるんですね!

違いは前者は自分やお客様なんかへの使用目的であり、同じセットをいくつも持っていたりとただ集めている方とは根本的な違いがあります。

カップをコレクションしている方にお会いできるとすごく嬉しいですね☆

知識がすごいですし、レアなカップの情報を知っていたりと勉強になることばかりです。

カップのコレクションといえば、デミタスが人気のようですよ。

小さくて可愛いというのもあるし、スペース的なこともあるでしょうし、何より安い(笑)

私は職業柄、カップやプレート、ポットやベースなども集めていますが、部屋の一角にデミタスをぎっしり並べると確かに綺麗です。

日本ではデミタスカップはまだまだ人気が低いような気がしますが、今後もう少し様々な方々にシェアしていけたらと思う次第です。

……………

コロンビアパウダーブルー

ウェッジウッド(Wedgwood)コロンビアパウダーブルー デミタスカップ&ソーサー

Vol. 644 コレクタブルカップ

魅惑のコバルト

本日も当店でお買い物をしてくださったお客様。

様々な作品をご覧いただいたお客様。

誠にありがとうございました。

今日は、荒ぶるアラビア(ARABIA)バレンシアについて少し書きたいと思います。

私の好きなシリーズの1つでもあるアラビアのバレンシア。

これは、私が北欧食器に興味を持つキッカケになった作品であり、最初に取り扱った北欧食器でもあります。

初めて手にしたのは7年ほど前だったと思います。

ティーカップを初めて海外より取り寄せて箱を開けた時の感動や想いは今も鮮明に残っているんです。

そんなバレンシアなのですが当時と販売価格帯はどこも変わっていない(高価なまま)のですが、

仕入れ値の方は高くなりました。

商売という視点で見た場合、利益が少なくなっている作品です。

7年前にはティーポットでも20000円ほどで、私の好きな26僂離廛譟璽箸10000円以内で買えてたんですよ。

しかし、現在では相当状態の悪いものでもなければ20000円近くかそれ以上なんです。

一時期、取り扱いをやめようとも思いましたが、個人的な感情が勝り少量ではありますが紹介していきたいと思いました。

時とともに魅力や価値が見直されるということはよくありますが、日本でも北欧という文化が浸透してきた今、需要はかつてよりも高まっているのかなと思いつつ。

魅惑のコバルトブルーバレンシア。

もし、皆様が現在使っておられたり、偶然持っていらっしゃる方がおられましたら大切に愛用し、その美しい姿を楽しんでいただけたらと思います。

……………

バレンシア
アラビア(ARABIA)バレンシア プレート(26cm)

Vol. 643 魅惑のコバルト

マイセンは嬉しい

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

本日もお忙しい中、当店を訪れてくださったお客様、本当にありがとうございます。

4月はマイセン(Meissen)の食器が少しですが売れました。

当店の売り上げの80%近くはウェッジウッドと北欧食器で占めています。

そのような環境もあってかマイセンやヘレンドの食器が売れるとすごく嬉しいんです。

商品数が少ないので、どうしても売り上げの割合は劣るわけですが、それでも自分がこれは素晴らしいと思って販売している商品ですので想いが通じたようで嬉しくなってしまいます。

せっかくの洋食器のお店ですのでブランドの種類を増やすのはなかなか難しいですが、ウェッジウッド以外の商品に限っては種類を増やし、多くのお客様が楽しめるようにしたいなと思います。

残り数日のゴールデンウィーク。

素敵な時間をお過ごしください。

……………
個人的にいつもうっとりさせられるマイセンのXフォーム。
高価なものですが多くの方に直に触れていただきたい作品。

Xフォーム
マイセン(Meissen)Xフォーム 金彩 コバルト モカカップ&ソーサー

Vol. 642 マイセンは嬉しい

4月の終わりに

本日で4月も終わりを迎え、春の訪れとともに多くのお客様にFloral Essenにご来店アクセスいただき心より深くお礼申し上げます。

今月を振り返れば様々なことがありました。

喜んでくださったお客様も多くいらっしゃいましたし、中にはご迷惑をおかけしてしまったお客様もいるかもしれません。

多くのお問い合わせもありました。

久しぶりにピーターラビットも売れました☆

長らく在庫切れだった商品の再入荷に力を入れた4月だったのですが、残念ながら手に入らない作品も多くありました。

その中で4月は物を売ることの難しさや楽しさ、改めていろんな経験をできたように思います。

5月はどのような月になるか分かりませんが、アンティークを多くのお客様にご覧いただき、知っていただきということを目標にワクワクしながらやっていきたいと思います。

また、本日この記事を読んでくださっている皆様も、本当にありがとうございました。

Vol. 641 4月の終わりに

ヴィクトリアシェイプ

本日よりゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか。

当店にアクセスしてくださった皆様、誠にありがとうございます。

今日は以前より書きたかった、ウェッジウッド(Wedgwood)ヴィクトリアシェイプに関して。

なぜ書きたかったというと、率直に日本ではほとんど知られてないからです。

そもそもヴィクトリアシェイプというのは基本的には日本では販売されていません。

ただ、最近ではネットショップでも時々見かけるようになってきました。

ウェッジウッドの中に足付のカップなど見たことあるのではないでしょうか。

ただし、ポットに関してはほとんど見かけることはないです。

ティーポットなんて見たことないけどあるのかな?

私個人的にはコーヒーポットは好きなんです。

通常の作品よりもボテッとした、いかにもイギリスらしいシェイプです。

以前、販売しようと思ったこともあったのですが、入荷の難しさと日本での知名度の低さから断念したんです。

ただ、私用で見つけた際には買ってみようかななどと企んでいるわけです。

きっとこの記事を読んでくださっている皆様にも好きな形の食器やシリーズがあると思います。

お時間のある時の、ふとそのルーツや意味を調べてみるとますます好きになれたり、食器を使うのが楽しくなるかもしれませんよ☆

Vol. 640 ヴィクトリアシェイプ

金継ぎで甦らせる復興への想い

本日も多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。

熊本地震から約2年が経過しました。

今日は地震、その際に壊れてしまった伝統工芸品の陶磁器が蘇るという事について。

これは、当時破損してしまった作品が、石川県の輪島市で輪島塗の漆を使い、金継ぎなどの技術を用いて蘇らせるというものです。

決して元の状態に完ぺきに戻るというわけではありませんが、新たな美を作品に吹き込み蘇らせるんです。

2年経過した今に始まったプロジェクトではありませんが、断続的に熊本の陶芸家さん達を元気付けようとする輪島塗職人や輪島市の心意気にとても共感する思いがあります。

そして被災地の職人さん達との交流をじはじめ、未来に繋がる事業にしたいということなんですね♪

日本が誇る素晴らしい作品や技術が地震という災厄を糧としてさらなる発展を遂げていくことを期待する限りです☆



Vol. 639 金継ぎで甦らせる復興への想い

色彩とコーヒー

もうすぐゴールデンウィーク!

連休中のひと時は素敵なカップで優雅なコーヒーを☆

本日も多くのお客様にお買い物いただき誠に感謝申し上げます。

今日は色彩による味覚の変化。

とある大学の研究結果に関して気になるデータがあるのを知っていますか?

マグカップの色でコーヒーの味が変わるというもの。

実際に味が変わるわけではなく、人間の味覚に色が影響を及ぼすということなんです。

味というのは非常に繊細なもので、視覚や雰囲気、様々な要素を加味することで変わるんです。

ちなみに研究の結果によると、青のマグカップで飲むコーヒーは甘く感じ、白は苦く感じるという研究結果がすでに発表されています。

今日のコーヒーはいつもと味が違うと感じたならば、それはカップが違うせいかもしれませんね。

コーヒー自体は変わらずとも、カップを変えることで毎日違った味を堪能できるわけですから、これらをうまく利用して様々な味の変化を楽しんでみるのも面白いかもしれませんね♪

いつも同じカップという方は、たまには全く違ったカップを使うことで毎日のコーヒータイムをより楽しんでいただければと思います。

……………

私の好きなユーランダーブルーのカップで飲むコーヒーは甘く感じるのかな?

パウダーブルー
ウェッジウッド(Wedgwood)ユーランダーパウダーブルー コーヒーカップ

Vol. 638 色彩とコーヒー

赤い実はじけた

本日もお忙しい中、当店を訪れてくださった皆様。

誠にありがとうございます。

以前、いただいたお問い合わせにウェッジウッド(Wedgwood)フロレンティーンターコイズの赤い実についてありました。

知っている方は知っているとは思いますが、フロレンティーンターコイズのプレートやソーサーには赤い実が描かれています。

これに関して、実の数が6個のものと5個のものがあります。

どっちが正解で、どっちが正規なのか?

素朴な疑問を抱いてしまいますね。

これに関しては、どっちも正解です。

製作された年代や絵付けしたペインターによって5個のものと6個のものに分かれています。

おそらく古い作品には5個のものが多く、近年の作品には6個のものが多いような気がします。

ウェッジウッドの限らず西洋食器にはこのように雑な部分がたびたび見られますね(笑)

外国人特有の気まぐれかもしれません。

実際、使用していれば気になることはほとんどありませんが、このような微妙な違いや間違い探し的な部分もアンティーク食器の1つの醍醐味かもしれませんね☆

ぜひみなさんもアンティークの細やかな部分に注目して使ってみてはいかがでしょうか。

……………

フロレンティーンターコイズ
ウェッジウッド(Wedgwood)フロレンティーンターコイズ プレート(27cm)

Vol. 637 赤い実はじけた

ページトップへ